タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージ(通称: Nuat phaen boran、タイ語: นวดแผนไทย)は、タイの伝統医学の一つです。シバカゴーマラバット「Javika Kumar Baccha」として知られるブッダの主治医によって、約 2500 年前に仏教とともにタイに伝わり、東洋医学に基づく伝統的医療として現代まで受け継がれています。

「世界一気持ちいいマッサージ」といわれるタイ古式マッサージの特徴は、頭の先からつま先まで全身くまなくマッサージをしていくということです。指圧、整体、矯正といったさまざまな手法でセンと呼ばれる体を流れるエネルギーラインを刺激し、リンパや血液の流れを良くすることによって自律神経が整い、免疫力や自然治癒能力を高める効果があります。

また、ストレッチを行いながら体をほぐしていくのもタイ古式マッサージの特徴の一つです。ストレッチにより心身の柔軟性を高め、究極のリラックス状態に導いていきます。それゆえ、タイ古式マッサージは「二人でするヨガ」ともいわれます。

施術風景
タイ古式マッサージの施術風景

タイ古式マッサージのお店一覧はこちら